二番煎じ

見たもの聞いたもの思ったこと

【アラサー女単独登山】山と温泉と私 −高尾山(6号路)と極楽湯−

10月間近になって一気に秋らしい陽気になってきましたね。

秋といえば、食欲の秋とか読書の秋とか”〇〇の秋”とよく言いますが

私は断然”登山の秋”です!

…というか、好きな割に知識も装備も体力も何ひとつ持ち合わせてないので、春秋限定で低山しか登れないっていうね。お恥ずかしい話です。

 

以前は前の会社の同期達と登ることが多かったんですが

コロナもあり、最近はもっぱら1人で登山

いわゆる”ソロ登山”です。

彼氏を誘って行ったこともありましたが

外でホコリの入ったご飯食べるの嫌だとか

大事な競馬の日なのに電波なくて馬券買えないとか

文句しか引き出せなかったので連れてくのやめたんです…。

1人登山は気楽で良いけど、カップルとか夫婦で楽しそうに登ってるの見ると羨ましさしかない!

あと女の子二人組とか…登山好きな友達がほしい…。

 

出だしから悲しげで不穏な雰囲気になてしまいましたが、気を取り直して!

シーズン初めは大体いつも決まって”高尾山”に登ってます。

家から近いのと設備が行き届いてて安心して登れるところ、

ルートがいっぱいあって山のいろんな”顔”を楽しめるのも気に入ってます。

何よりなまった体に丁度いい難易度なんですよね。

f:id:saketokanno:20210926125629j:plain

高尾山口駅。駅はもちろんトイレも広くて綺麗。儲かってんだろうな(最低)

言い訳なんですけど、当日急遽登ることを決めたために

午前中甥っ子たちのご飯やらおむつやら買うのに費やしてしまって高尾山口駅着いたのが13時位。お、遅い…!

それでもこれから登ろうとしてる人、結構いました。

f:id:saketokanno:20210926125820j:plain

ケーブルカー乗り場『清滝駅』ここから各ルートに別れて登ります。
”清滝”がなんて読むのかわかりません

高尾山のメインルートは舗装された1号路から薬王院を通って山頂に向かう

”表参道ルート”で、私も初めて登る人がいたり、自分自身も適当なスニーカー履いてるときとかは1号路で行くんですが

今回は登山靴にポールも持ってきてたので6号路で行くことにしました!

mttakaomagazine.com

20代前半に初めてソロ登山をしたときに使った思い出のあるコースで

実はその時ぶりに登りました。

去年から今年の3月くらいまで補修工事していて使えなかったので

リニューアル記念も兼ねて!

f:id:saketokanno:20210926125836j:plain

琵琶滝や小川に沿って歩く6号路。飛び石もあって楽しい

久々の6号路の感想としては、自然がより楽しめていい意味で高尾山らしくないというか、川に沿って歩くのが涼しげで気持ちよかったです!

あと1号路は舗装されてて歩きやすいんだけど、ケーブルカーの山上駅に着くまでの勾配が急でかなりしんどいんですね。

それに比べて6号路は終始緩やかな坂道が続くので体力的にも余裕を持って登れました。

f:id:saketokanno:20210926125914j:plain

川の流れる音を聞きならがら。マイナスイオン出てそう。肌にも良さそう(邪心)

 

1時間と少しかけて山頂に到着!

f:id:saketokanno:20210926135546j:plain

この山頂標識の前で写真取るのにいつも行列が
人が入れ替わるタイミングでこっそり撮ってる

この日は曇天で、ガスって頂上の景色はあまり楽しめなかったので

景色はそこそこに早速お昼(?)ご飯を。

子供の頃、毎年家族や友達の家族も引き連れて高尾山に登って、お母さんの作ったお弁当を食べるのが楽しみでした。

なので今でも頂上で食べるのはお蕎麦とか出来たてのご飯より冷えたお弁当が好きだったりするんですけど笑

頂上は寒いことが多いので温かい汁物とかあると重宝するんですよね。

そんな訳で、今回の”かんの’sキッチン”は…

f:id:saketokanno:20210926130408j:plain

「最高に美味い食べ方は外だ!伸びたけど!!」

チキンラーメン(ウインナーと卵入り)にしました!

伸びて汁が消えた!!

見た目悪いけど、味もそんなに美味しく出来なかった!!大好きなチキンラーメンを!!!!!!どうしたら安い!簡単!美味いでお馴染みのチキンラーメンを不味く作れるんだろう!!自分の才能に嫉妬してます!!!!

チキンラーメンはいつかリベンジするとして

お腹いっぱいになったところで下山します。

下山のルートはいつも決まっていて

薬王院を通って、リフトで下ります。

途中名物の蛸杉を通り

f:id:saketokanno:20210926135636j:plain

高尾山名物の1つ”蛸杉”穴の中がどうなってるのか気になる

f:id:saketokanno:20210926130043j:plain

蛸杉の横にいる”ひっぱり蛸”開運らしい


ケーブルカー山上駅まで下って、初めてブーケソフトクリームを食べました。

f:id:saketokanno:20210926130015j:plain

コーンがサブレ生地になってて美味しかった

そしてそして、念願のリフト山上駅へ!!

 

もうね、高尾山になぜ登るかと言われたら

『そこに、リフトがあるから』

この一択ですよ。

上りのリフトも良いけど、下りのリフトから見える麓の景色は最高だし

風を切っていく感覚、ちょっと揺れるスリル、自動じゃなくおじさんが一組一組にわざわざ声をかけて撮ってくれる写真(撮ってほしくない人は、下を俯いてるとスルーしてくれるよ!)

f:id:saketokanno:20210926125944j:plain

七海建人もご満悦の景色

頂上がガスっていた割に、リフトからの景色は綺麗でした!

 

下山し、家族へのお土産を調達したら

高尾山口駅すぐ近くの京王高尾山温泉”極楽湯”

www.takaosan-onsen.jp

 

登山の楽しみは色々あると思いますが、私は下山後の疲れを癒やすお風呂とその後のビールです。

あと頂上で飲むビールも最高ですよね!(結局ほぼ酒)

今は、残念ながら頂上のビールも、お風呂の後のビールも楽しめませんが

温泉には入れる!!

f:id:saketokanno:20210927143815j:image

極楽湯は、お風呂の種類も豊富で露天も3種類あったり、炭酸泉もあります!

サウナもあったり、施設もすごく綺麗だし広いので混雑してる時間帯じゃなければのんびり出来るんじゃないでしょうか。

 

そんなわけで、今季初登山は完全なる優勝でした!早くお酒飲めるようにならないかな…(結局酒)

 

 

 

 

推しのダイエットに便乗してみた −スタート編−

f:id:saketokanno:20210912000150j:plain


生まれてから1度もダイエットに成功したことがありせん。

痩せたい気持ちはずっとあるのでダイエットは年中してるんですが、結果に直結せず

よく食べる時期と少し気をつけてる時期を短いスパンで繰り返してる感じです。

 

今月で34歳になるんですが、相変わらずの独身貴族(死語かな)で

今後結婚の予定もなし。もしこれから奇跡が起きて結婚出来るような事があっても

式も挙げないだろうし、ウェディングドレスを着ることなんてないだろうし

一世一代のダイエットイベントも迎えないとなると

私、一生このまま一度も痩せることなくデブのまま生涯を終えてしまうんじゃないか!?

と、考えてしまったことがあり…

そんな中、先日久々にプロレス観戦をしてきまして

 

saketokanno.com

そういえば、私の世界一推しレスラー棚橋弘至のダイエット企画(?)

"100日後に仕上がる棚橋"が延長して150日になっていたなと。

 

あとどれくらいだろう?

45日か。1ヶ月半か。

キリいいんじゃない?便乗するか…?

 

と、まぁ軽い気持ちで

”好きぴ♡(棚橋)と45日後に仕上がるかんの”

を始めることにしました。

 

現状と目標

ダイエット開始当初は身長154cmに対して

体重:48.2kg 体脂肪率:28.2%

でした。

数値的なところは全然考えてなかったんですが

3kgくらい痩せれたら嬉しい…

 

そして何より体重より見た目の変化を大事にしたい!

ということで写真も一応撮りました。

f:id:saketokanno:20210911185318j:plain
f:id:saketokanno:20210911185359j:plain
f:id:saketokanno:20210911185407j:plain
f:id:saketokanno:20210911185437j:plain

汚物を晒しやがって!!

という叫びが今にも聞こえてきそうですが

本当にすみません…

でもこれもダイエット成功させるぞ!という決意表明ということで…

初日の朝、急に思い立って撮ったので雑だし彼氏の実家の仏間なので生活感がすごいですよね

(なんてところで裸体晒してんだ)

一応これだけじゃわかりにくいので、数値も図りました。

f:id:saketokanno:20210911191314j:plain

まぁ数字見てもイマイチよくわかんないですけど…

 

仕上がるための4箇条

ダイエットにあたって、ゆるゆるっと決まり事も作りました。

  1. 低脂肪・高タンパクな食事を心がける
  2. 運動を毎日する
  3. 平日は禁酒する
  4. 食事と体重はレコーディングする

これだけ\(^o^)/

 

「1」については、糖質制限ではなく、脂質制限を選びました。

過去何度か糖質制限をしたことがあったんですが全然うまく行かなくて

胃は痛くなるしちょっと減ってもすぐリバウンドするし…

短期的にやるならすぐ結果も出やすいし選ぶ人多いと思うけど

耐糖能の低下だったりとか、健康を害する方法は選びたくなかったので今のところは脂質制限で進めたいと思ってます。

といっても調理方法をグリルやスチームにするくらいでナッツとかシード系も引き続き摂っていくつもりなので

あまりに結果が伴わなかったら色々模索していくつもりです。

 

「2」はあんまり大それたことはするつもり無いけど

朝はストレッチとHIIT、夜はストレッチと筋トレを…出来たら良いな〜くらい。

 

「3」は飲むと夜が無くなるので…笑

 

「4」は元々体重だけは毎日測るつもりだったんです。というのも体重測るプレッシャーが無いと今日くらいは…って爆食しだすので。

会社の子にダイエット始めようと思ってて〜って話たら

「食事のレコーディングも出来ない人がダイエット成功するはずがないでしょ」

と言われてしまったので仕方なく…

でも初めてみると食事の栄養バランスの粗とか見えてきたので

初めてみて良かったかもと思ってます。

ちなみに私はあすけんでやってます。

www.asken.jp

簡単で便利で無料なのでおすすめです。

 

と、まだ初めたばかりでただの報告になっちゃいましたけど

ここから1ヶ月半、頑張っていこうと思ってます。

目指せ逸材ボディ!!

(締め方の雑さ)

コロナ禍になってから初めてプロレス観戦してきた話

※試合やプロレスの考察とかないです。ほぼほぼ自分語りと、時々棚橋弘至という感じなので不快に思われる方は読まないことをお勧めします!

 

7月中にコロナのワクチン接種を2回終え、発熱やら身体中の痛み、異常な食欲(これはいつもか…)に耐えて

こんなに頑張ったし、自分のご褒美に久々に生のエンターテイメントに触れたい!と思ったのが8月上旬。

思えばコロナが本格的に蔓延し始めてから所謂"現場"にはめっきり足が向いてませんでした。

もちろん原因はコロナもあるけど、"行かない"という選択肢が自分の中で当たり前になっていました。

 

実家暮らしで両親もそこそこな年齢だし、甥っ子姪っ子の面倒を見たりもするし

最初は我慢して我慢して我慢して…

でもそれが当たり前になると、遠い席でじっと観てるより配信とかテレビ前最前で見る方が見やすいなとか

お酒を飲みながら好き勝手喋りながら見れるのも気楽だし、寝巻きでスッピンでも良いしとか(笑)

 

でも心のどこかで実際に足を運んでるファンに引け目もあるし、どんどん気持ちが冷めて離れていくのを感じていました。

 

でもそんな中でもプロレスは、棚橋選手は、コメントや文章などでも未来の、コロナが終息した後の話や、今会場に行けない人へ向けたコメントをしてくれて置いてかないでいてくれるんだなと思ってました。

歓声のない、空席が多い会場でのマイクパフォーマンスで涙してる姿も印象的でした。

 

なので選択肢は、ライブやフェス、ミュージカルや舞台など色々あったけど

最初に行くのはプロレスにしよう!棚橋選手を見に行こう!と決めてました。

 

メットライフドームは家からも近くて広くて壁のない半屋外だし

元々好きな会場で、私は7年前の西武ドーム興行はまだファンになる前だったのでプロレス観戦は未経験だったけど

きっと夕陽が差し込んだプロレスのリングは幻想的で綺麗だろうなと。

カードも決まってないのに勝手に1日目に棚橋選手が出ると決め込んでロイヤルシートのチケットを買ってました(笑)

今思えばメインイベントで棚橋選手を見れたから英断だったけど、これで出なかったらどうしてたんだろう私…。

 

ちなみに当日は雷も鳴ってるような豪雨で夕陽どころの話じゃありませんでしたが

席自体は見やすくてすごく良い席でした。

f:id:saketokanno:20210905202536j:image

声はもちろん出しちゃいけないわけですが、あの広いドームに響き渡る選手とレフリーの声、お客さんの拍手、私が知ってるプロレスとは程遠い光景でした。

最初は戸惑ったけど、第5試合のメインイベント、棚橋選手と飯伏選手試合が始まる頃にはそのドキドキの方が上回って

棚橋選手の入場曲が流れる頃にはもう泣いてた(早)

私が最後にプロレスを観戦したのは1年半近く前の、2020年2月の沖縄大会で肉眼で棚橋選手を認識したのはその時以来だったんですが

特別な照明もない、歓声もない会場なのにキラキラ輝いてて、もうこの世の物とは思えない神々しさで尊すぎて私の語彙力ではとても言葉に出来なかった…。

f:id:saketokanno:20210905205336j:image

飯伏選手は、誤嚥性肺炎発病後初の試合というのもあってコンディションが心配でしたが

試合を見てる限りでは全く杞憂だったという印象でした。

場外のムーンサルトも美しかったし、棚橋選手のドーム大会恒例の場外HFFも今回はお預けでしたね。

f:id:saketokanno:20210905205841j:image
f:id:saketokanno:20210905205837j:image

試合の内容は私の下手くそな文章で伝えられる自信がないので配信を観て頂くとして…

(リンクが上手く貼れませんでした!なんなの?前世の罪?)

 

結果として、18分に満たない試合だったとは思えないくらいドラマチックで、

声は出せなかったけど心の中では大歓声を上げてた。

f:id:saketokanno:20210905215632j:image
f:id:saketokanno:20210905215636j:image
f:id:saketokanno:20210905215628j:image
f:id:saketokanno:20210905215640j:image

昔棚橋選手がメインイベンターは会場を引き上げる時間とか、興行全体の盛り上がりとかそういうのを計算して(?)試合してこそ一流の選手だ!

みたいな事を言ってた事があったんですが、それを思い出したりもしました(めっちゃ曖昧)

f:id:saketokanno:20210905221046j:image
f:id:saketokanno:20210905221044j:image
f:id:saketokanno:20210905221032j:image
f:id:saketokanno:20210905221037j:image
f:id:saketokanno:20210905221035j:image
f:id:saketokanno:20210905221040j:image

最後エアギターからの愛してます締めの前に

「ちょっとでもいいから、明日がよくなりますように。明日が明るくなりますように。明日が楽しくなりますように」

という言葉で締めくくってたのが印象的でした。

次は満員の西武ドームで大歓声を浴びてる棚橋選手の

「愛してます!」

を聞けるのを楽しみに、明日からまた感染予防に努めたいと思いました。